IMG_3568_2

InterView02 Javin Mo[Milkxhake] from Hong Kong

ジェイヴィン:帰国後の2006〜2009年は、「Milkxhake」という名前で、フリーランスとして自宅で働いていました。その後、2009年から現在にかけては、2人のスタッフともに「Milkxhake」をスタジオ名として活動しています。僕がディレクターとして、2人のグラフィックデザイナーがスタッフです。形だけではなくて、内容が表にもあらわれるようなデザインを目指しています。

JAVINMO_works_osaka-page39

今回の展示は、香港のニューススタンドを意識しました。日本のキオスクみたいなものですね。こういうお店は香港の至るところで見られて、こういう風に新聞が積んである。一番下にリーフレットを置いているんですが、ニューススタンドの新聞であるとか、チラシが置いてあるところを模してデザインしています。展示台の背面にポスターが貼ってあるのも、そのままですね。

JAVINMO_works_osaka-page47

私はデザイナーとしてだけではなく、編集者としても活動していて、上海に住むイギリス人が経営するインディペンデントパブリッシャー「3030 Press」からも、出版物を発行しました。『New Graphic Design In China』という本で、中国にいる30代の若いデザイナーを紹介したものです。

JAVINMO_works_osaka-page48

それを発行する前に、『New Photography Design』というものがあったのですが、その次の展開として出版より相談を受け、『New Graphic Design In China』を立ち上げました。表紙に使ったのは、チン・ルーというアーティスト。彼女はこういった体操や新体操といったスタイルを使って作品をつくっています。とても中国的なイメージなので採用しました。

JAVINMO_works_osaka-page64
JAVINMO_works_osaka-page65
JAVINMO_works_osaka-page70

いま刊行されているような雑誌、国際的な雑誌にも取り上げられているように、西洋にいる人たちも中国で何が起きているかということに興味があります。そこで、13の都市から30人のデザイナーを選んで紹介しました。北京、上海、深圳のような大きな都市だけではなくて、地方都市も取り上げていて、いろんなジャンルの人をミックスしているんです。ただ、香港とマカオのデザイナーだけは入れていません。その理由は、純粋に、中国のデザイナーとして紹介したかったからです。

JAVINMO_works_osaka-page82